名古屋の占いならあなたの「命運」を導く占星術 スカイ。新栄駅徒歩3分のアクセス

スカイ

ご予約・お問い合わせ

占星術家 長沼蓉生子 ブログ

生まれた時間

2015年01月23日

「占術」と言ってもたくさんの種類があり
ご相談者さまの「悩み」の種類によって
使い分けて鑑定をさせて頂いておりますが
【命術】と呼ばれる占術を使う時に
必ず必要となりますのが
生年月日と生まれた時間です。
そして細かく言いますと
生まれた場所も必要となります。

何故なら日本国内にも時差があり
その時間を入れて計算したものが
本当の【生まれた時間】だからです。

そして更に
しつこく言いますと
本当の【生まれた時間】は
赤ちゃんが誕生して
オギャーと第一声を上げた瞬間の時間を
言います。

我が家は長男も三男も仮死状態でしたから

あ〜
生まれましたよ〜‼️のあと
彼らが産声をあげるには
少し間がありました。
要するに
生まれて初めてこの世の「空気」を吸い込み
天と地の「気」を体内に取り込んだ時間が
生まれた時間となります。

最近は立会い出産も珍しいことでは無くなりましたので
この生まれた時間もかなり正確なデーターとして使えますが

ひと昔前は
母子手帳に書かれた時間は
産後の全ての処置が終わった時間だったり

更にひと昔前は
なんとなく記憶にある時間だったり

暮れの31日は区切りが悪いから
元旦生まれにしてしまったりと
かなりアバウトな時間設定になっている方も
多いような気がします。

これは究極の表現ですが
【生まれた時間】が分かるということは
【死ぬ時期】が分かるということです。

自分のやり残したことに対して
自分に残された時間はいかほどあるか

または
人生という山登りをする時に
今自分は何合目にいるかが分かるという事です。

正確な生まれた時間がわかっている事は
それだけで
何かあった時に解決する力強い方法を
手にしているということです。

image

次の記事を読む
お詫び
前の記事を読む
【名古屋ホロスコープ勉強会】のお知らせ

 ブログ一覧へ戻る

誰にも相談できずに悩みを抱えている
「あなた」
ひとりで悩まずご相談下さい。
ご予約・お問い合わせはこちらから

スカイは、占星術家 長沼蓉生子が名古屋を中心に命術の紫微斗数、宿曜、九星気学、西洋占星術、カバラ数秘術、ト術の紫微斗数ホラリー、九星気学(日盤・四盤掛け)、タロットカード、ルノルマンカード、相術 姓名判断(命名、改名、社名、店名、芸名)、風水、名刺相などあなたの悩みに応じて使い分け、幸せになる為にどうしたらよいかをサポートします。
名古屋駅徒歩6分の所にある店舗以外にも、一度対面した方には、オフィス鑑定、お客様のご自宅へお伺いする出張鑑定、電話鑑定のサービスも行っています。
占い師になりたい方、自分の為に占いを習いたい方は、個人レッスン、グループレッスンを行っています。