相談事例

「健康」のご相談

私はこのままどうなってしまうのでしょうか。

2年前に離婚をしました。結婚前は正社員でしたが、結婚を機に仕事を辞めてしまったので、
社会復帰に少し時間がかかりました。
今は派遣社員となりいろんな職場に行かされていますが、二三カ月毎に変わる職場に
どうしても馴染めません。仕事の合間を縫って正社員を目指し面接を重ねていますが
全部不採用です。いろいろ考えていると眠れなくなったり、
この後の生活を考えたら休む訳にはいかないはずなのに、
どうしても起き上がれなくて出勤出来ない日々が続いています。
私はこのままどうなってしまうのでしょうか。

相談者:中村美玲様(仮名28歳)

まだまだ「お嬢様」で通用する色白の可愛らしい印象の中村様
お話が始まると第一印象とは違ってハキハキとした受け答えをされます。
この方が面接に行って採用されない理由は何でしょうか?と
わたしがお尋ねしたいくらいでした。

中村様も「生年月日」の他に「生まれたお時間」「生まれた場所」
わかりましたので「紫微斗数」の命盤を作成してみました。

中村様の命盤には、ご自分を観る我が宮に大変力強い星たちが
集まっていました。

仕事で悩まれていますが、仕事運や仕事の傾向、仕事でのポジショニングを観る官録宮(かんろくきゅう)を見ても、今彼女が抱えている問題が起きる
要素はほぼゼロでした。

ただ、どちらかと言うと人に使われるというよりは、
人を指導するかひとりでやって行く方が合っているので、
今の派遣社員の立場はお辛いのかも知れません。

今まで受けた面接の時期をお尋ねしても、命盤上何かアクシデントの
ある時期でもありませんでした。

だんだん彼女の顔が暗くなるのが分かりました。

そうですよね。悩んでいる彼女にとっては仕事運が悪いんですよ!
時期が最悪だったからですよ!
と鑑定結果が出た方が楽だったかも知れません。

彼女の命盤を
離婚された2年前まで
遡ってみることにしました。

うん?

ここで少し気になる星が見えました。
「食」を司る星にその年トラブルを起こす「化忌星」が寄り沿っています。

中村様、お食事ちゃんとされてますか?

「結婚するまで実家暮らしで母がちゃんと手作りの食事を作る人でしたからほとんど外食しませんでした。結婚してからも母をお手本に毎日手作りの
食事を主人に出していましたのでちゃんと食べていましたが、
離婚を機会に一人暮らしとなり、最近は昼間コンビニ、夜もコンビニ、
朝は起きられなくて食べないことがほとんどです。」

あ、これですね!

中村様、人間というのは「食」で出来ているんですよ。
そして健全な身体に健全な精神が宿るわけです。

健全な身体だからこそやる気や元気が出るんですよ!

中村様は命盤通りに生きてないだけです。
その理由今回は「食事」ですね。

早速、陰陽五行食療法の資料に基づき、
中村様の五行バランスを見てみることにしました。

偏りがかなりある方でした。

お野菜 食べれますか?

「食べれます。と言うか母が好きだったので毎食必ず食べていました。」

じゃあ、今はどうですか?

「あ・・・今全く採れていません。自分ひとりだと買って迄は食べません」

そうですよね。
中村様の場合は、野菜は貴女の「やる気」要素を出してくれる
大事な食材なんですよ。

いくらいい命盤でも、貴女のやる気要素が食の偏りで無くなってしまって
いたら輝やかなくなってしまってますよ。

「仕事の悩みで伺ったはずが、まさか自分の食療法のお話になるとは
夢にも思いませんでした。実家にいる時は母のおかげで健康が保てて
いたんですね。実は離婚以来母ともしっくり行かなくなっていたのですが
今は感謝の念が湧いて来てます。今日から食事ちゃんと採ります!」

いらっしゃった時、色白だけだった頬にほのかな赤みが差しました。

これからの人生もバラ色でありますように。

ページの先頭へ