相談事例

「運命」のご相談

わたしはこの両親の世話をして、先祖代々のお墓を護っていくという運命なのでしょうか。

ご相談申し上げます。
わたしは三人姉妹の末っ子です。姉2人は早々に嫁ぎ、今現在実家には両親とわたしの
三人暮らしです。結婚もしたいと思っていますが、今の家庭環境を考えると、
とても両親を置いて出ていくことは考えられません。ましてや婿養子に迎える
程住居の環境が整っているわけでもなく建て替える資金もありません。
わたしはこの両親の世話をして、先祖代々のお墓を護っていくという運命なのでしょうか。

相談者:浅井明美様(仮名 30代)

お化粧気のない、素肌美人の明美さま。

三人姉妹の生年月日の他に「生まれた時間」「生まれた場所」
わかりましたので、命盤を作成しました。

今回は幸いなことに、ご両親のデーターも揃いましたので、
浅井家全員 5枚の命盤で鑑定スタートをする事が出来ました。

更に「宿曜」でご家族の「縁」の深さも観させて頂きました。

そうしますと、面白いデーター結果となりました。

わかりやすく言いますと5人家族ではありますが、「紫微斗数」でも
「宿曜」でも明美さん一人がグループの違う人になりました。

う~ん、サッカーなんかでいうと1人アウェイ状態な感じです。

それをお伝えすると「確かに家族仲が悪いわけではないのですが、
何か家族単位で決めることがあるとお姉ちゃん達と両親で
どんどん話が進んでいていつも後から報告を聞くと言うパターンで終わっています」

でも、それが嫌な感情に発展することはないですよね?

「はい。だからお姉ちゃん達はさっさとお嫁に行きましたが、
なんとも思わなくて・・・。
でもさすがに今頃ですがなんかまずいんじゃないかと
気がつきはじめました(笑)」

そうなんですよね。

明美さん自身に「疑問」が無かったのです。
お仕事も安定されていてもともと干渉されることが
嫌いなタイプだったので、この4人との距離感は彼女にとっては、
逆に心地のよい状態になっていたのでした。

「先生、わたし結婚出来ますか?」

結婚する気になりました?

「はい。でも相手もいないし、お墓のお守りもしなくてはいけないし、
これが運命なら諦めます」

ここは最後まで諦めない方がいらっしゃる処なんですよ。
諦めないなら「運命」は変えられますよ。

彼女の表情が変わったのが、わかりました。

紫微斗数の命盤を見てみますとアラアラ凄い事が出てました。

「出会い運」あと一週間くらいの間は最高のチャンスですよ!って言ってますよ。

「今週末に合コンに誘われていて何時も断るんですが行ってみようかな・・・」

いえ、行ってください。

チャンスは前髪で掴め!!ですよ。

あと心配をされている「お墓」の問題。お墓は紫微斗数でいいますと
「田宅宮」(でんたくきゅう)という宮で考察します。
先祖という意味も含めますと「福徳宮」(ふくとくきゅう)も併せて
観ないといけませんが、こちらの宮の干支をみても彼女がお墓のお守りを
しなくてはいけない要素はありませんでした。

思い込まれていませんか?
結婚できないお墓のお守りをするのは自分だと。

2人のお姉さんの命盤を拝見してますと、どちらかの方が。
もっと詳しく言うとどちらかの旦那さまが浅井家の先祖の面倒を
見るようになっていました。

「あ~良かったです!本当にホッとしました」

良かったですよ。

早くホームグラウンドに戻って、自分らしく伸び伸びと
動き回ってくださいね。

あとは合コン当日のメイクやお洋服のお話を
「九星気学の開運メイク」の資料でアドバイス。

お肌きれいだからお化粧映えしますよ。
「運命」は変えられます。
先ずは出来るところからチェンジ。

どうぞ、素敵な週末を!

ページの先頭へ