名古屋の占いならあなたの「命運」を導く占星術 スカイ。新栄駅徒歩3分のアクセス

スカイ

ご予約・お問い合わせ

紫微斗数(しびとすう)

古代中国で生まれた推命学

東洋占星術の中で、最もメジャーで知名度の高い占星術と言ったら、やはり「四柱推命」でしょうか。
日本でもかなり広まっており、鑑定に使われる占い師さんも 沢山いらっしゃいます。
占いに対して興味のない方でも、名前くらいは聞いたことがあると思います。
そして、その四柱推命と並び、東洋二大占星術と言われているのがこの「紫微斗数」です。台湾発祥の占いで、本国台湾ではこちらのほうが主流になっています。
まずこの占いの優れた点として、第一に吉凶の判断がしやすい点だけでなく、具体的な象意(事柄)など、細かい部分までハッキリと読み取れることです。「生涯通してどれくらいの財を築けるのか」 「配偶者はどんな人か」「職場での人間関係」「健康面では何に気を付ければよいか」など自分の生まれ持った運勢を『広く、深く』見ることができるからです。
しかし、日本での知名度は残念ながらまだまだ低く使われている占い師さんもごく一部です。

なぜ広まらないのか?
それは占う際、生年月日とともに正確な『生まれた時間』『生れた場所』が絶対に必要になる からです。 これが紫微斗数の最大の特徴であり、弱点でもあります。
(ある程度わかるようでしたら、鑑定できる場合もあります。是非一度相談ください)

台湾や中国では生まれた時間を記録しておく風習があるため、瞬く間に広まりました。
また台湾や中国では、占いは悩んだとき「当たる」「当たらない」の目安にするものではなく、「必ずこうすれば幸せになれる」という解決策だということを信じています。
人生という長い航海をする時に 、占術は必ず正しい方向を教えてくれる羅針盤であると捉えています。
自分の羅針盤を手に入れる大事な条件 それが「生年月日」「生れた時間」「生れた場所」なのです。
ですから、親が子供の出生時間を記録するということはあたり前のことなのです。
国民性の違いですね。
しかし、最近では日本でも母子手帳やヘソの緒などに生まれた時間を記録するのが主流になってきました。

わたしはこの『紫微斗数』に出逢ってから、親が子供に与える最初で最大の贈り物は、生れた時間だとさえ思っています。
命盤に記された39個の星達が「人生に迷った時」「岐路に立った時」にあなたが進むべき方向性を 明確に指示してくれます。

この紫微斗数の命盤 飛星派は、実に約24万8千通りの星の配置が紙面に展開されます。
「あなたのやらなければいけないことはなんですか?」
「あなたのやり残したことはなんですか?」
紫微斗数はその答えを教えてくれます。
星からのメッセージをあなたにお伝えするのがわたしの役目です。

是非この機会にご自身の人生の羅針盤を手に入れてください。

十二宮が示す意味

紫微斗数では、十二の宮に入る星々の配置で運勢や人格を鑑定します。

命宮 先天的・基本的な人格・性質 兄弟宮 兄弟姉妹との縁・友人・同僚・ライバル運
夫妻宮 配偶者の性格・社会運・財運。
結婚の時期
子女宮 自分の子供の性格・才能・育て方。
自分の恋愛スタイル。女性の健康運
財帛宮 財運のあるなし、
財産を得る手段の傾向など
疾厄宮 体質・遺伝。厄のものが何処にあるのか。
自分にあった病院
遷移宮 移動・外出・対人関係に関する運勢 奴僕宮 自分より目下・年下との関係。部下運。
ペット運
官禄宮 仕事運・職業の適性など 田宅宮 自分の土地・家屋・不動産運。家庭生活。
陰宅
福徳宮 精神的充実感。趣味。寿命。先祖 父母宮 両親との関係。年上・目上・上司運

「身宮」紫微斗数13宮目の宮です。

独立した宮ではなく「1.命宮」「2.夫妻宮」「3.財帛宮」「4.遷移宮」「5.官禄宮」「6.福徳宮」の 中のどれか一つの宮と重なります。 主に人生の後半に影響を与えます。 また「身」と書くだけありまして、身体の状態を観る宮でもあります。

星にはそれぞれの役割がある

紫微斗数では百数個の星を使用して鑑定をします。 「星」と言いましても、実在する星ではありません。 近年では人生で遭遇する吉凶禍福をより細かく読み取れるように使用する星を38〜39個に絞り込み、【飛星法】と呼ばれる技法を使うことにより、時期的に注意すべきことや例え悪い事象が出たとしてもその時々の対処法を捜し出すことがより可能となりました。

星の種類と意味 ~甲級14主星~

紫微星 尊厳・高貴 天機星 知性・潔癖 太陽星 陽気・勇気
武曲星 武勇・財力 天同星 温厚・平安 廉貞星 邪悪・策略
天府星 寛容・才能 太陰星 母性・精神 貪狼星 欲望・社交
巨門星 分析・干渉 天相星 奉仕・勤勉 天梁星 統率・指導
七殺星 独断・激烈 破軍星 冒険・破壊  

星の種類と意味 ~甲級15副星~

文昌星 動的芸術・知識 文曲星 静的芸術・風流 左輔星 計画・向上心
右弼星 補佐・協力 天魁星 尊貴・貴人の助け 天鉞星 尊貴・異性の助け
禄存星 財・解厄 羊刀星 夭折・刑傷 陀羅星 不正・損害
火星 外的トラブル・殺傷 鈴星 内的トラブル・殺傷 化禄星 財・福碌
化権星 権威・権力 化科星 名誉・名声 化忌星 執着・埋蔵

甲級15副星の中の「化禄星」「化権星」「化科星」「化忌星」は「四化星」と呼ばれ、鑑定の際に「要」となる重要な星達です。
以下の

生年四化星 流年四化星 太歳四化星 流出四化星 自化星

になります。

星の種類と意味 ~乙級10星~

天空星 精神的破壊・厭世 地劫星 現実的破壊・厭世 天姚星 風流・好色
天刑星 孤独・カルマ 天馬星 移動・移転 龍池星 出世・耳
鳳閣星 試験・口 紅鸞星 喜慶・恋愛 天喜星 喜慶・婚姻
陰煞星 陰口・陰謀  

これらの星たちが12宮に配置をされ命盤が完成されます。

星たちには輝度がつけられている

命盤を見るとそれぞれの星の部分に◎◯△??の記号がついています。
これは星の優劣の表示ではなく輝きの度合いを見る為です。
この輝度もいろんな説がありますが、一説には「太陽星」と「太陰星」のみ影響が出るとも言われています。

紫微斗数で考察出来る時期

紫微斗数と四柱推命の違いを申し上げると、細かい時期を観ることが出来るのが、紫微斗数の特徴ではないかと思います。

命宮 人生全体の時期 身宮 人生後半の時期 大限 10年の時期
太歳 1年間の時期 小限 1年間の時期
子年斗君から導く「その月・その日」の時間・事象

※子年斗君(ねどしとくん)とは、自分の生まれた時間と生まれた月(旧暦)から導き出す、ご自分だけの「子年」の位置です。子年斗君の宮からその年の月運を観る宮を探し出します。

月の宮から更にその月の日を観る宮を割り出すことも出来ます。

この「月」のこの「日」のこの「時間」に何々が起こります。

といえる所以はここにあります。

これに命盤の「天盤」「地盤」「月盤」「日盤」を活盤させ、より正確な時期を導き出します。

誰にも相談できずに悩みを抱えている
「あなた」
ひとりで悩まずご相談下さい。
ご予約・お問い合わせはこちらから

スカイは、占星術家 長沼蓉生子が名古屋を中心に命術の紫微斗数、宿曜、九星気学、西洋占星術、カバラ数秘術、ト術の紫微斗数ホラリー、九星気学(日盤・四盤掛け)、タロットカード、ルノルマンカード、相術 姓名判断(命名、改名、社名、店名、芸名)、風水、名刺相などあなたの悩みに応じて使い分け、幸せになる為にどうしたらよいかをサポートします。
名古屋駅徒歩6分の所にある店舗以外にも、一度対面した方には、オフィス鑑定、お客様のご自宅へお伺いする出張鑑定、電話鑑定のサービスも行っています。
占い師になりたい方、自分の為に占いを習いたい方は、個人レッスン、グループレッスンを行っています。