名古屋の占いならあなたの「命運」を導く占星術 スカイ。新栄駅徒歩3分のアクセス

スカイ

ご予約・お問い合わせ

占星術家 長沼蓉生子 ブログ

紫微斗数で使う【暦】

2015年02月18日

暦と呼ばれるものには
1年の長さを「太陽の動き」によって決める【太陽暦】と
1年の長さを「月の動き」によって決める 【太陰暦】があります。

 

そして現在私たちが使用しているのは
【太陽暦(グレゴリオ暦】です。
俗にいう「新暦」というものです。
昔日本は
【太陰太陽暦】を使っておりました。
太陰というのは「月」のことです。
月の満ち欠けする約29.5日をひと月として
月の姿が見えない新月を一日
3日目の月を三日月
まん丸になる15日を満月として
空の月を見て暦を読んでいたわけです。
ただ12ヶ月で1年ですと
1年は354日しかない計算になってしまうので何年か毎に「閏月」を入れて季節のズレを調整してました。

月の満ち欠けを基準とした太陰暦と
太陽の登る位置を基準にした太陽暦の
両方の良いところを取ったのが
【太陰太陽暦】でした。
命術の場合
この【暦】を抜きにしては占術は成り立ちません。
そしてこの使用する【暦】が間違っていますと全く違う鑑定結果となってしまいます。
私がメインで使う【紫微斗数】は
この旧暦を使って命盤を作成して行きます。
ですから
その年によって
新年の始まりの日が毎年変わります。

因みにみなさまがとっくの昔に迎えたと
思っていらっしゃる2015年は
実は明日からになります。
そうなんです。
今日は旧暦で言う「大晦日」になります。

鑑定しておりましても
一月明けた頃から今ぐらいまでの間は

「来年はね…」の【来年】が伝わりにくい
時期でもあります。
リピーター様は
だいぶ心得て下さっていて

《最後まで諦めない方》は
まだラストスパートで何か出来るのでは!と

ご相談に見える方も多いです。

逆にもう少しの辛抱!と
旧暦明けるまで鑑定は控えらる方も
いらっしゃいます。
更に正確に言いますと
日付けの切り替わりは
夜の11時

23時です。
ですから
どこへ行っても「当たらない」と
首を傾げらる方はお誕生日自体が違っている場合もあります。
以前
ご相談にいらっしゃった方が
そのパターンでした。

わたし
7日生まれだから
名前も【ななこ】なんですよ。
占いで観てもらってもピンと来ない理由がわかって
すっごいスッキリしました!
良かったです!
じゃあ
今日からは【はちこちゃん】だね
(^_−)−☆

と二人で大笑いした事がありました。
生まれた時間も大切ですが
生まれ日にちも大切です。
そして占う側は
見る文献を間違えると
違う結果を引き出す事になります。
学習しても
もとの基礎が違うと
とんでもない事になりますね。

 

気をつけないといけません。

さて
今日は2014年大晦日でございます。

過ぎ行く年に心より感謝をして
明日からの新年を
清々しい気持ちで迎えましょう。

image

 

 

次の記事を読む
藤田和久先生講座開設のご案内
前の記事を読む
双子の方の鑑定

 ブログ一覧へ戻る

誰にも相談できずに悩みを抱えている
「あなた」
ひとりで悩まずご相談下さい。
ご予約・お問い合わせはこちらから

スカイは、占星術家 長沼蓉生子が名古屋を中心に命術の紫微斗数、宿曜、九星気学、西洋占星術、カバラ数秘術、ト術の紫微斗数ホラリー、九星気学(日盤・四盤掛け)、タロットカード、ルノルマンカード、相術 姓名判断(命名、改名、社名、店名、芸名)、風水、名刺相などあなたの悩みに応じて使い分け、幸せになる為にどうしたらよいかをサポートします。
名古屋駅徒歩6分の所にある店舗以外にも、一度対面した方には、オフィス鑑定、お客様のご自宅へお伺いする出張鑑定、電話鑑定のサービスも行っています。
占い師になりたい方、自分の為に占いを習いたい方は、個人レッスン、グループレッスンを行っています。