名古屋の占いならあなたの「命運」を導く占星術 スカイ。新栄駅徒歩3分のアクセス

スカイ

ご予約・お問い合わせ

占星術家 長沼蓉生子 ブログ

スカイホームページ一部リニューアルしました。

2019年12月02日

本日
2019年12月2日(月曜日)
10時28分
エムズコーポレーションの太田さんから
スカイホームページのリニューアルが完了しました。と
ご連絡頂きました
このTOPページの
『占星術家  長沼蓉生子の部屋』という
自分で文字を打っているだけで
小っ恥ずかしくなって来るコーナーの中に
独立してからのご挨拶文が載っております
先日
言い訳ブログを上げましたが
5周年の挨拶を飛ばし
今日やっと6周年のご挨拶文をアップする事が出来ました
何回も書いていますが
私如きが一文載せようが載せまいが
何か世の中が変わる訳ではありませんが
自分の中の区切りが付いて
胸のつかえが降りた感じです
ホームページ作成時から
エムズコーポレーションの
伊佐冶さん
大田さんには色々なご提案を頂き
超アナログ人間の私にとっては
おふたりの言葉はまさに【天からの声】
その都度
気づかせて頂き
色々チャレンジして参りました
そして
今回も文章を送り
アップする日時をお願いして
綺麗に校正された文章を見せて頂いた時に
大田さんから
このような一文が…
↓↓↓
 
長沼様、お世話になっております。
 
ホームページ スカイ6周年のご挨拶のページの準備が整いました。
 
一部、文字を修正しております。
ニュアンスが違う部分があってはいけませんので、
ご確認をお願い致します。
 
ページの最後の部分、
2019年11月吉日
 
長沼蓉生子 ⇒
オフィスSky代表 長沼蓉生子
にしたほうがよいのではないかというご意見もございますが、いかがでしょうか?
 
宜しくお願い致します。
へっ?( °_° )
返した返事
↓↓↓
 
オフィスSky
 
代表
 
って
 
なんか
偉そうじゃないですか?( ̄▽ ̄;)
だいたい
【代表】って言っても
私1人しかいないし…(笑)
言うような事を返信しましたら
今度は伊佐冶さんからメールが届きました
↓↓↓
 

オフィスSky代表 長沼蓉生子

偉いとか権威の意味ではなく

自分がSkyの何者か言い切ってもいい時期なんじゃないかな?と思った。

移転して一年、創業六年呪縛から時放れた気がしたから

 
【何者かを言い切る】
2014年11月1日の独立は
若い時の決断ではなく
歳を重ねて行ったのちの選択
他者から見たら
何者なのか分からない
何者になるのかも分からない
占術と言う世界で生きて行けるのかもわからない
全く未来なんて見えない私を
陰になり日向になり応援して下さった2人
そのおふたりから
こんな言葉を頂けた
なんか
胸がいっぱいなりました
そして
今日
オフィスSky代表として
6周年のご挨拶を上げさせて頂きました
今回の文章で一番必要だったのは
私の覚悟が入った
この最後の一行だったと思います
沢山の方に支えられて
6周年を迎える事が出来ました
心より
感謝申し上げます
そして
7周年
8周年を元気で迎えられるように
これからも精進して参ります
どうぞ
よろしくお願い致します
https://www.sky-y.com/profile/
【スカイ6周年のご挨拶】

西暦2019年は

日本人にとって

平成という時代に幕を下ろし

新たなる

令和と言う時代の幕開けをした

歴史上の大切な区切りの年となりました

その2019

「スカイ」は

移転して1周年

独立をして6周年を迎える事が出来ました

今年も沢山の方が

「スカイ」の節目を覚えていて下さり

お祝いの気持ちを

色々な形にして

わたくしの元に贈って頂きました

オフィスの扉が開き

届けて下さる方の笑顔と共に 

沢山のお品と気持ち受け取る時

言葉では

言い表せないほどの感謝の気持ちが湧き上がります

差し出す方の笑顔に

何故か泣き顔になる私

「ありがとうございます」と言う

感謝の気持ちをお伝えする為に

粗文ながらも

毎年年初のご挨拶と共に

描き続けていた周年の感謝文

本来ならば

スカイ5周年のご挨拶と

年初のご挨拶をしなくてはいけなかった2018

元々

文章を書く事が死ぬほど苦手ですが

2018年はどうしても

新しい年への挨拶文が書けず

書けない事への焦りを

書かない選択へに切り替えて

一年が過ぎて行きました

私ごときが

一年の区切りの挨拶文を

書いても

書かなくても

世の中や

人さまに何か影響があるわけではない事位は100どころか1000

10000も承知ですが

やはり

自分の中でふつふつとした

何かが

自分の中の

何かに覆いかぶさり

スッキリしなかったのも確かでした

そんな

2018年を見送り2019年も終わりに近付く頃に

やっと自分の中の確たるものが

少しずつ戻り始めました

占術の勉強を始めて11

共に歩んで来たのは東洋占星術です

東洋占星術の基本

陰陽五行

十干十二支

特に

天干と地干支は

天の采配と地からの恩恵を読み解くものです

天の采配と言えば

日本の国に暮らしている国民にとってはやはり天皇家からの

色々なご神事が大きく影響して来ます

天皇陛下におかれましては

1022日に「即位の礼」

1115日に「大嘗祭」

1122日の「親謁の儀」を

無事終えられ真の日本の国の

象徴となられました

平成と言う時代の象徴が

令和と言う時代の象徴へと

引き継がれた2年間

天界が天空になっていたように思います

よく

鑑定時に

「人には逆らう事は出来ますが

自然には逆らう事は出来ません」

ご相談者さまにはお伝えをしますが

まさにその自然界が一時期

流れを止め

時空を調整したように思います

太陽は

見上げればそこにありますが

毎日出ているのが当たり前になると太陽の存在すら忘れてしまう時があります

でも

森羅万象全てのものは太陽が無くては生きていけません

今一度

何気なく受けている

天の恵に感謝をする年だったと

思います

天干地支に見守られて

過ごす日々

天干が落ち着きを取り戻しつつある2019

次の2020年は

その天の恵みを

大地が受け止める年になると思っています

この天の恵みを

どの土地で受け止め

どの土壌で育てて行くかで

自分と言う樹木を

更に大きく成長させる事が出来る

素晴らしい年になると思っています

森羅万象

神羅万象

全ての事に感謝して

「スカイ」は

最後まで諦めないみなさまと共に

これからも

大地に足をつけて

あゆみ続けて行きたいと思います。

201911月吉日

オフィスSky代表      長沼蓉生子

次の記事を読む
【京都最強開運ツアー2020年】のお知らせ
前の記事を読む
鑑定空き時間のお知らせ~12月29日(月曜日)~12月22日(日曜日)まで~

 ブログ一覧へ戻る

誰にも相談できずに悩みを抱えている
「あなた」
ひとりで悩まずご相談下さい。
ご予約・お問い合わせはこちらから

スカイは、占星術家 長沼蓉生子が名古屋を中心に命術の紫微斗数、宿曜、九星気学、西洋占星術、カバラ数秘術、ト術の紫微斗数ホラリー、九星気学(日盤・四盤掛け)、タロットカード、ルノルマンカード、相術 姓名判断(命名、改名、社名、店名、芸名)、風水、名刺相などあなたの悩みに応じて使い分け、幸せになる為にどうしたらよいかをサポートします。
名古屋駅徒歩6分の所にある店舗以外にも、一度対面した方には、オフィス鑑定、お客様のご自宅へお伺いする出張鑑定、電話鑑定のサービスも行っています。
占い師になりたい方、自分の為に占いを習いたい方は、個人レッスン、グループレッスンを行っています。